酔っ払ってしょんべん漏らした

約3年ぶり2回目

酔っ払って床にしょんべん漏らしました。

3年ぐらい前に一度やりましたが、昨日人生で2回目のお漏らしをしました。

前回やったときはしょんべんが終わったあとにハッとなり、「うそだろ……」という気分になりましたが、今回は床にしょんべんをした記憶自体がなく、夜中トイレに起きたさいカーペットについた円形の染みを見て何がこぼれたあとか一瞬わかりませんでした。

すぐにそれがしょんべんの染みだとわからなかったのは、その染みがキレイな円を描いていたからです。

まあ、地面に近いところでしょんべんしたのだろうからそういう染みになったんでしょうけど、寝ぼけて思考力が鈍っていたので「しょんべん漏らしてこんなキレイな形になるかなあ」と思いました。

それと、鼻を近付けて染みのにおいを嗅いでみてもほとんどにおいがしなかったのもあります。しょんべんだと思って嗅げばたしかにしょんべんっぽいにおいがするかな、といった程度でした。

なので、夜中トイレに起きたときは「もしかしてしょんべん漏らしたのかなあ」と思いつつも、どちらにせよもうカーペットに染み込んでしまっているしとりあえず寝ました。

やっぱこれしょんべんだわ

翌日、さすがに何もせずほっとくのはまずいかなと思い、染みに向けて扇風機を付けました。

ところが彼女が染みにキッチンペーパーを押し当てるとけっこうな量の水分が吸い出されました。

おお、一応キッチンペーパーで拭いてみようと提案してくれて助かった。

自分一人だったらいつか乾くだろうと放置していたかもしれん。

それはそうと、染みを拭いたキッチンペーパーが黄ばんでいるのを見て僕は確信しました。

「あー、やっぱこれしょんべんだわ……」

なんでわざわざ床でするかな?

というか、しょんべんを漏らしたところってトイレから1メートルぐらいなんですよね。

そこまで行ってなんでトイレまで行かなかったんだろう。不思議だね。