ビデオワールド

ビデオワールドへ行く

メディアショップビッグで少々貴重な体験をしたあと、すぐさまビデオワールドへ行くことにした。

ひとまずバスで旭川駅前まで行き、そこから徒歩でビデオワールドまで歩いた。

1時間ぐらいかかっただろうか。なにしろ5.5kg程度の荷物を背負っているものだから肩に食い込んで痛い。

f:id:shoukiku3:20170721002708j:plain

この写真では伝わりにくいかもしれないが、とにかく『DVD鑑賞、ひまつぶしパラダイス』の看板が大きくて、一瞬『ひまつぶしパラダイス』が店名なのかと錯覚してしまったぐらいだ。

ちなみにこの店は純粋な個室ビデオ店に近く、ひまつぶしパラダイスとは言いがたい。

もしかすると昔は漫画やインターネットなどあったのかもしれないが、利用した身としてはパッと見そのようなものは見受けられなかった。

f:id:shoukiku3:20170721004432j:plain

外観はこのような、洋館風ラブホテルのようなたたずまい。

しかし大きい店のほうが個人的には入りやすいので助かる。

レンタルカードという札

試写レンタルの料金は、60分3枚まで700円 交換不可・90分5枚まで1000円 交換不可・120分5枚まで1500円 3枚まで交換可・180分5枚まで2000円 5枚まで交換可・240分2500円5枚まで 5枚まで交換可、となっている。

この店では多くのDVDにレンタルカードというものが付いており、つまりパッケージを持っていかずにその札を持っていくシステムだ。

新作はパッケージから中身を取ってカウンターに持っていくようになっている。

それと面白いのは、申し訳程度のポイント制だ。

f:id:shoukiku3:20170721005509j:plain

下のほうに500円で1ポイント、10ポイントで30分無料になります、と書いてある。

つまり5000円払えば、単純計算で30分ぶん350円が無料になるということらしい。

DVDの品揃えは微妙

それにしてもDVDの数は店の外観からすると少ない。

その原因は、建物の半分が試写室で無駄に16部屋もあることと、カウンターが妙に広いことだろう。

ジャンル・メーカー共にまんべんなく置かれているはずなのに雑然とした印象を受けるのは、企画物が多く女優物が少ないことが原因だろう。

自分は90分コースを選ぶつもりで、90分コースだと5枚まで選択可能だが、5枚まで選ぶ気力が起きなかった。

ようやくいいのが見つかったと思ったら、ほんのわずかしかない販売コーナーのDVDでがっかり。

なんとか3枚選んで個室へと行く。

個室は広い。余分に広い

部屋はとにかく広い。今までの中で一番広い。

汚れているところもあるがそこそこキレイ……と思ったが、物陰をのぞくと汚い。

特に注意書きもなく内装は簡素。出会い系サイトのお試し券が置かれているぐらいだ。

リクライニングチェアとソファが置いてある。

個室は防音らしいし、もともとカラオケボックスだったのだろうか。

クーラーは入れる必要ないな……

DVDプレイヤーの上には保証書が置いてある。

考えてみるとヘッドホンがない。防音個室の強みか。

カゴの中にクーラーのリモコンが入っていたので、暑くはなかったがとりあえずスイッチを入れてみた。

なんかタバコくさい。なので消した。べつに暑くないし。

DVDの品揃えが良ければかなり良店

もうすこしDVDのこだわりが欲しかったかな。

なんだか安上がりのDVDを並べただけという印象を受けた。

しかし広い個室ではゆったりオナニーできた。

そして旭川を去ることにした。

旭川の試写室は3つかな、もう他にはなさそうだし札幌へ帰ろう。