とある無職の一日 ⑦

このシリーズはとりあえず今日で最後にします。

今日は14時間ほど寝て、昼に起きました。

そしてベッドの中でネットサーフィン。

それから僕にしては珍しく朝食を食べ、今度は漫画『ハガネの女』を読みはじめました。

彼女が家の鍵をなくしたので

彼女が外出から帰ってきて家の鍵をなくしたと言うので、買い物をした先に電話してみてはどうかと促しましたが、買い物先からは鍵は見つからなかったと伝えられたようです。

なので、玄関付近や最寄りの駅までの道のりを探しましたが見つからず、地下鉄の駅員に鍵が届けられていないか聞いてみましたが届けられていないとのこと。

もしかすると忘れものセンターに届けられるかもしれないと教えてくれましたが、落とした翌日の17時以降に問い合わせてくださいと言われたので今日は諦めることにしました。

まあ、家の近くで落としていなければ悪用されることはまずないでしょう。

キャッチボールして飯食ってセックス

彼女と公園でキャッチボールをしました。

暗くなっても見えやすいという黄色の軟式ボールを使いましたが、日が暮れるとさすがに見づらくなってきたのでやめることに。

帰ってから、僕が緑のたぬきを、彼女は赤のきつねを食べました。

彼女と風呂に入り、セックス。

酒を飲みながらこの記事を書いています。

酩酊するとまた何かやらかすかもしれません。