加害恐怖

最近はストレスからか頻繁に空咳をするようになり、強迫性障害の一種である加害恐怖の症状も出始めました。

要因は、他人と関わる機会が増えたからでしょうね。高校を卒業してからは10年余もの間、一人でいることがほとんどでしたから。(インターネットでのコミュニケーションは実際に人と会うコミュニケーションとは違うので除く)

昔は軽度の強迫性障害を持っていましたし、今でも確認行動はあるので「まあいいか」と放っておいていたのですが、今日は職業訓練の授業を受けている最中に加害恐怖が強く出て、さすがに何かしらの対処をしないとまずいのではと思いました。

僕の加害恐怖は具体的に言うと、「彼女に物(スマホなど)を投げつけてしまうんじゃないか」とか、職業訓練の授業中に「となりの人をボールペンで刺してしまうのではないか」といった衝動が心にうまれます。

「~してしまったのではないか」といった過去に対する加害恐怖はいまのところありませんね。

今日はもう寝るしかないね

強迫性障害の治療法で有名な「森田療法」の本は昔何冊か読んだけどピンとこなかったし、ネットでいろいろと調べてみても個人で出来る対処法はいまいちはっきりしません。

なんだか医者に頼る気は起きないのですが、これ以上悪化したら行ったほうがよさそうです。

今日はとりあえず、いつもより多めに食事をとり風呂にも入って、お酒を飲まないことにしました。

職業訓練はすくなくとも今月は座学なので、じっとしている時間が長くなってどうしても雑念が入ってきがちですね。

ともかく今日は寝るしかありません。おやすみ。