北欧 円山店

北欧 円山店へは、大通駅から徒歩で向かいました。

まあ、地下鉄の円山公園駅から5分ほど歩いたところにあるので、僕のようにむやみ歩く必要はありません。

この店は、試写・レンタル・販売OKのDVDがほとんどを占める珍しいところです。ジャンルはさまざまで、新作から旧作まで取り揃えられていました。中古販売のDVDはちょっとしかありません。

(しかし、個室ビデオ店の片隅にある古臭くていかにも間に合わせの一般作は誰か見る人がいるんだろうか……)

試写室のシステムは、30分3本・60分5本・90分5本・120分7本・180分7本となっており、交換は1回のみです。

ちなみに、120分コースにはドリンクが1本、180分コースにはドリンクとホールが付いてきます。

僕は珍しく好みのDVDが6本も見つけたので180分コースを選択しました。180分コースは2000円です。

ついでにスクリューホールという初めて見たオナホを購入したので合計3200円となりました。

試写室は2階。個室の中は──

試写室は2階です。

個室のドア上部は空いていますが、仕切りの壁には隙間がないのでうれしいですね。

個室に入るとリクライニングシートには赤いシーツが掛けられています。赤いシーツはどうやら北欧系列のお決まりのようです。ちなみに、リクライニングシートの腰部分には謎のシートベルトが付いています。

毎度のことながらゴミ箱をチェック。ティッシュなどのゴミは取り除かれていましたが、中のビニール袋は交換していないようでイカ臭い。しかしゴミ箱のにおいをわざわざ嗅がなければすむ話ですね。

テレビは画面の大きいブラウン管。音は特に問題ないです。

全裸でローションまみれ。それと、使用したオナホの感想

職業訓練で疲れたので、まずはサービスでもらったコーヒーを飲んで一服。

店内には情熱大陸や世界遺産のオープニングテーマが流れております。

この日はオナホを2つ使うため全裸になりました。事後ローションまみれになるのは必至ですからね。

さらに今回はスクリューホールが貫通型でした。

事後どころか開幕からローションまみれになりました。やむをえないことながら、シーツもローションで汚してしまった。(店員さんごめんちょ)

スクリューホールはその名のとおり回すとたしかに気持ちがよかった。ただ、オナホをペニスに装着した状態で回すのってけっこう難しい。最初は左手でおさえながら右手の指をつかってくるくる回していたのだが次第に面倒になり、右手で捻るようにしごいたがそれもやめてしまい、結局普通にしごくこととなった。

ここでイクのを我慢して、サービスで付いてきた「一緒にヌッキーニャン」を使ってみることに。

このオナホはカップ型で、挿れた感じはややかたい。カリ専用と謳っているだけあって全体を包み込む感じはなく主に先っちょのほうが刺激される。

ところでこの商品には内部に充填してあるローションが流れ出ることを防ぐためか入り口にスポンジがついているのだが、しごくたびにペニスがスポンジにこすれ要らぬ摩擦を生む。

なので、スポンジを無理矢理ひっぺがしてみた。するとなかなか気持ちがよい。

内部を見ると本体(ゴム製か?)の側面にもスポンジが巻かれている。

もういっそのことカップ型にするのをやめて、スクリューホールのように本体とローションに分ければよいのではないかと思った。

オナホを使うといつもこうなるのに学ばない

ペニスと手がべとべとになり掃除が大変であった。

知人から着信が入るもケータイは取れぬ。

おしぼりが1つしかないからローションを拭き取るのに時間がかかる。ローションを乾いたティッシュで拭くと、ペニスに玉に手にと至るところに貼り付く。

結局掃除が完了するまで2・30分はかかったんじゃないか。

今度からオナホを使うときはおしぼりを多めにもらえないか交渉してみようと思う。

北欧円山店はなかなか良いところ

じっくり楽しもうと思って180分コースを選択したのだが、気が変わり120分程度で店を出ることにした。明日も職業訓練の授業あるしね。

それにしても北欧円山店はなかなかの良店であった。