ビデオインワールド

今日は南5条東3丁目にあるビデオインワールドというお店の試写室を利用してきました。

店内はさほど広くないですが、品揃えはなかなかです。熟女系と盗撮などのマニアック系が多め。一般作もそこそこあります。しかし、こういう小さいお店はやはり新作には弱いですね。

さて、試写室は1時間1100円のコースのみしかなく、DVDは一度に2本までです。(交換できるかどうかは不明)

オナホールは少しだけ置いてあり、自販機も1台あります。

トイレはウォッシュレットなしの洋式トイレと小便器が1つです。

試写室は2階にあり、部屋は数えると全部で18室ありましたが、すべての個室が使用可能かは不明です。

クマンバチ出現

ところで、部屋を数えていると廊下でクマンバチに遭遇しました。

個室のドア上部には通気口のような穴があいているので放っておくわけにもいきません。

なので、1階に下りて店員に助けを求めました。

店員は僕から「ハチがいる」と聞くと、薄い雑誌を丸めて2階へ上がっていきました。

クマンバチは蛍光灯付近で飛び回っていました。

店員がハチに一撃くらわせてもハチは元気よく動きまわります。やはり薄い雑誌では威力が足りません。

とはいえ、店員が2・3度ハチを叩くとさすがにクマンバチは弱っていき地面に転がりました。

部屋の内部について

気を取り直して僕は個室に入りました。

大きな通り(36号線)に面しているので「カッコー、カッコー」と歩行者用信号機の音が聞こえてきます。

部屋は古さこそ感じられるものの、きれいに掃除されているのがわかります。

ここで気付いたのですが、伝票もタイマーもないので時間は自分ではかるしかありません。店側でもちゃんとはかっているんだろうか。

テレビはブラウン管です。リモコンは効きません。音質も悪く、たまにファミコンの効果音みたいなのが聞こえてきます。(DVDプレイヤーのリモコンはさすがに効く)

それにしても相変わらず試写室って静かですね。すくなくともまわりで2・3人はオナニーしているはずなんですけどね……。

今日も試写室はしごだ

さくっと一発抜いて30分ほどで店を出ました。

今日は彼女と付き合い始めてちょうど1年の記念日ですが、試写室をはしごすることにしました。