サイビジョン 北店

どうも、こんにちは。2連休ですね。

みなさん、祝日といえばやはりオナニーですよね。

(お前に祝日も平日もないだろというツッコミはさておき)

というわけで、今日は北29条西5丁目にあるサイビジョン北店へ行ってきました。

サイビジョンには、自宅からねんざをした足で7kmほど歩いて到着しました。

販売DVDは多いが、試写用DVDは少ない

この店は、販売しているDVDの品揃えはすごいです。

しかしレンタル・試写用の品揃えは悪いので、試写室にしか用がない僕にとってはすこし残念でした。

さて、ここではブースに持ち込めるDVDは一度に3枚までで、1時間600円が基本となっていて、2時間パック1000円・3時間パック1500円などのコースもあります。(ちなみに時間を延長する場合は30分500円となっています)

僕は3時間パックを選び、まず真っ先にトイレへ行きました。

トイレは個室が一つだけ

ここへ来る直前に近くの定食屋でメシを食ったせいか急にうんこがしたくなったんです。

トイレは個室が一つ、小便器はありません。

便座に座ると三方向から「備え付けのトイレットペーパー以外は絶対に流さないでください」と赤文字で書かれた貼り紙がプレッシャーをかけてきます。

おまけに、「トイレットペーパー以外のゴミはこちらのゴミ箱に捨てて下さい」という貼り紙と共にゴミ箱が置いてあります。

一体過去に何を流されたというのでしょうか。

それらを横目に大便を済ませトイレから出ると、案の定他の利用客が待っていました。

やはり、せめて小便器が欲しいところですね。

リクライニングチェアの革のこすれる音がとにかく気になる

自分のブースに入り、リクライニングチェアに座ると革のこすれる音が派手に鳴りました。

原因はリクライニングチェアの上に置いてある平たいクッションです。

しかし、それを取り除き再び座っても革のこすれる音が鳴ります。

ここはネカフェのように仕切りの上部が空いていて完全個室ではありませんから自分が出す音には敏感になってしまいます。まあでも、今回はなるべく体を動かさない方針でいくことにしました。

それにしても、試写室のあるエリアは異様に静かでした。

このエリアで何人かの男が確実にオナニーをしているはずなのにほとんど何も聞こえませんでした。

照明は、個室についている白熱電球が明るいので、天井の蛍光灯は外されていますが問題はありません。

ちなみに分煙はされていないので、19時を過ぎ人が増えてくると試写室エリア全体が若干タバコ臭くなりました。

今回全裸にこそならなかったものの、下半身を露出することに関して抵抗はありませんでした。それは、上部が空いているとはいえ仕切りが高いということが関係していると思われます。

なにせ、他のブースを覗こうと思ったら机の上に乗らないといけません。

これがネカフェだと、背伸びするだけで隣のブースを覗けてしまうところも珍しくありません。(まあ覗く人なんてまずいないと思いますけど)

サイビジョンは商品を買う目的で来るならば良店

試写室を目的とするならば微妙と言わざるを得ないですね。

試写用DVDの品揃えも悪いですし完全個室でもないからです。