退屈しのぎにも面白いことがある

夜中に急にファミチキが食べたくなったので、ファミリーマートへ行きました。

暗闇の中、痛めた足を引きずりながら歩く様はまるでゾンビのようです。

ちなみにファミチキはすでにありませんでした。

店内では大学生とみられる男女混合グループがはしゃいでいて、「このウイスキー、アルコール度数高くねえ?」と誰かが言うのを聞いて、「アル中次期エースの俺に勝てるかな?」とかってに敵対視していました。もちろん声には出てません。

ところで、最近近くのサンクスが次々とファミリーマートに占領されていくのを見て、「ファミリーマートはサンクスを滅ぼす気だ」と思っていましたが、どうやらサンクスとファミマは経営統合していたみたいですね。

僕は、トイレが広くて綺麗なファミリーマートのほうが好きなのでまあいいかな。あとファミチキも好きですし。

退屈の末期。そして2chまとめサイト巡回にYouTuber動画視聴

さて、ファミチキがなかったのでただただファミマに行って帰ってきたわけですが、酒を飲むことにしました。

ねんざのため風呂に入るのは控えたというのに結局飲みます。

ひさしぶりに酒を我慢して、自分はぼーっとするためだけに酒を飲んでいたわけでなく、退屈を紛らすためにも飲んでいたのだということに気付きました。

だいたい、最近は漫画もほとんど読まないし、ゲームもしていないんです。

やっていることと言えば、2chのまとめサイトを巡回したり、YouTuberの動画を観たりしているぐらいです。

つまり、退屈の末期状態に近いです。

一番末期になると、心の中で「つまんねえ」と思いながらネット麻雀や脱出ゲームを延々とプレイします。

それを過ぎると「このままでは死んでしまう」と感じていきなり道外へ飛ぶんですけどね。

しかし、まだ退屈の末期近くですから面白いこともあります。

退屈しのぎだが面白い記事もある

たとえば、こういうのがあります。

遭難した女を見捨てたら結婚してた。「あの、助けてくれないんですか…?」 【大長編】 - 鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2chのまとめサイトで、姑に嫌がらせされただの浮気した嫁に復讐しただのとドロドロした話も多いのですが、たまにこういった感動する話もあります。

「遭難した女を見捨てたら結婚してた」という記事は非常に長くて、あまりに長いから読む気がしないという人もちらほらいますが、僕は結局全部読んでしまいました。

僕と同じ道民の話というのもありますが、細かい描写にはリアリティを感じ、書き込みをした男性の数奇な運命に驚き、長くとも苦もなく読み進めることが出来ました。

YouTuberは「フィッシャーズ」がおすすめ

あと、YouTuberでいうと「フィッシャーズ」さんの動画がとても面白いです。

「水溜りボンド」さんもけっこう好きなのですが、「フィッシャーズ」さんのほうがやや過激で僕好みなんです。

それと、「水溜りボンド」さんは二人組で、「フィッシャーズ」さんは七人なので、七人いる「フィッシャーズ」さんのほうがドラマが生まれやすいんですよね。

やはり七人もいると、お互いあまり話さないメンバーがいて、そこでそのメンバーらをあえて二人きりにするドッキリもあって楽しいです。

ただ一方で、「水溜りボンド」さんは下ネタを使わないし、もったいないことはしてもあくまでも健全なので安心して見ていられます。

それとは反対に、「ヒカル」さんはお金を使いまくるし、「ラファエル」さんは動画に女性を絡めてきたりして、下品と思われても仕方がない面を持っているYouTuberもいます。

 

いろいろ書きましたが、一番末期の退屈になるとブログの記事にも出来ないのではないかと危惧しています。