下を向きながら北へ20kmほど歩くと1円玉を拾える

職業訓練の選考会へ行ってきた

こんばんは、ゆにっくです。

じつは朝から何も食べていないのですが、これから酒を飲みます。

今日は職業訓練の選考会へ行ってきました。

僕が選んだのは介護です。

といっても、介護かパソコンかしかなかったんですけどね。

選考会会場には僕の他に7人ほど来ていて、若い人はほとんどいませんでした。

通常は筆記試験をおこなってから面接を受けるのですが、選考会の時間を短縮するためなのか僕ともう一人の女性だけ先に面接を受けることになりました。

僕がしゃべるたびに笑いが起きる面接

面接は二人の女性スタッフが僕の担当をしたのですが、僕がしゃべるたびに笑っていました。

僕は正直に答えていただけなのですが、もしかすると僕の存在自体が、普通に働いて税金を納めている方からすればギャグなのかもしれません。

なので、断片的にどんなやりとりがあったかを書きます。

 

スタッフ「なぜ(職業訓練に)介護を選んだのですか?」

僕「そもそもハローワークでは介護とパソコンしかなくて、僕は以前パソコンの職業訓練の選考で落ちたので次は──」

スタッフ「介護みたいな?」

僕「はい」

ここで僕とスタッフが笑う。優しい世界。

 

スタッフ「なぜ今までほとんど働かなかったんですか?」

僕「結局は人間関係ですかね。でもトラブルは起きたことがないんです。だいたいは僕が我慢して我慢して、ある日急にやる気がなくなるんです」

スタッフ(笑いをこらえつつ)「大丈夫かなあ。だって介護の職場ってあなたより年上の女性が多いし、いろいろ言われると思うけど」

僕「まあ、前の職場では年配の女性が多かったのでなんとかなると思います」

ここでスタッフ苦笑。

 

スタッフ「働いていない期間は何をしていたんですか?」

僕「仕事に関することは何もしていませんでした」

スタッフ「……ということは?」

僕「基本遊んでいました。ゲームとかして。ほとんどひきこもりに近い状態だったので」

ここでスタッフ微笑。

 

面接はこんな感じです。

僕の場合、職業訓練受講給付金はもらえない

実際、知り合いにうながされるままなんとなく職業訓練の申し込みをしたので、選考を通っても通らなくてもどっちでもよかったんですよね。

ちなみに、僕は職業訓練受講給付金はもらえません。

どうやら親から仕送りを受けていることが原因のようです。

知り合いの男性は「そこらへんは適当にごまかしておけばいいのにバカだねえ~(笑)」と言っていましたが、たしかに適当にごまかしておけば月に10万円ほどもらえたはずなので器用に立ち回っておけばいいもののと我ながら思いつつも、ハローワークの職員さんなどに聞かれたら正直に「親から月に10万円ほど仕送りを受けています」と答えちゃうんですよね。

 

筆記試験は制限時間の20分より前に終わったので即提出しました。

職業訓練の筆記試験ってだいたいは常識をはかる問題なので、深く考えず適当に書いときゃいいんです。

それに、前日の酒がまだ残っていたので早く帰りたかったんです。

 

結局、僕の選考会は30分程度で終わりました。

 ひたすら北へ歩く

さて、ここからようやくタイトルに絡んでくるのですが、いわゆる常識人と関わったせいか急に遠くへ行きたくなって、ひたすら北へ歩き出したんです。

歩いて歩いて石狩市に突入した時点で、「あ、これ留萌まで歩いて行けるんじゃないか」と思ったんです。

ちなみに、1円玉は太平あたりで拾いました。

途中太平にあるエロDVD屋に入り、「なかなかマニアックなメーカーを取り揃えているじゃないか」と感心し、「でもこれDMMとかで買ったほうが安くね?」と思い直し、また北上を始めました。

このまま昔住んでいた留萌まで歩いて行ってしまおうかと思ったのですが、グーグルマップを見て「あ、これは無理だ」と思い、結局歩き疲れて「石狩」行きのバスに乗るのですが、これが失敗でした。

まさかの行き止まり、はまなすの丘公園

バスの「石狩」って海と川に囲まれた行き止まりに行き着くんです。留萌には行きません。

いわば砂嘴(さし)の先端あたりに運ばれてしまったんです。

内陸につながる橋もないので、来た道を戻るしかないんです。

でもなぜかそこで僕は、「いっそのことハジのハジまで行ってしまえ」と思い、はまなすの丘公園へ行ったんです。

ハジのハジまで行き、砂浜まで行くと、北西と北東から押し寄せてくる波がぶつかり合って渦みたいになっているんです。

f:id:shoukiku3:20170606114722j:plain

ちなみに砂浜には誰もいませんでした。

海辺の動画を撮って彼女にLINEで送り、僕はひたすら砂浜を歩いてはまなすの丘公園から脱出しました。

あとは、バスに乗って大通駅まで行き、そこから地下鉄に乗って自宅に帰りました。

20kmも歩けば1円玉を拾える

結局、20km近く下を向きながら歩いたのに1円玉1個しか見つけられませんでした。

ていうか、そんなことをするぐらいなら自販機の釣り銭口を確認したほうが効率はいいよね。

僕はバカだね。