JRタワー展望室

彼女と二人でJRタワー展望室へ行ってきました。

JRタワー展望室へは僕も彼女も行った経験があるのですが、二人で行ったことはないので今回再びのぼることにしました。

JRタワー展望室へ行くにはまずJRタワーの6階でチケットを買う必要があります。大人は1人720円です。

自動券売機があるのでそこでチケットを購入し、すこし進んだところにいる係員のお姉さんに見せるとエレベーターへ向かう通路へ通してくれます。

展望台は38階ですが、エレベーターには6階と38階しかボタンはありませんので安心してください。

JRタワー展望室は夜景がきれいに見える

さて38階に着くと、館内の照明が暗く調整されており、夜景がきれいに見えるよう工夫されていました。

僕は展望室には昼にしか来たことがなかったので、ロマンチックな雰囲気をも味わえるその演出に驚かされました。

カメラ望遠鏡にはあまり期待できない

さっそく展望室をぐるりと一周し、2分間200円というあまり良心的でない「カメラ望遠鏡」を使ってみることにしました。

カメラ望遠鏡は画質がひどく、ズームしても何が何やらよくわかりません。

夜だし小雨が降っているからではないかとも思いましたが、どうもそういう問題ではなさそうです。

1分使用したところで僕は興味を失ってしまい、彼女にも使わせてみましたがやはり画質が悪くてどうしようもないとのこと。

結局、彼女と俺はお互いの姿をカメラ望遠鏡に映して制限時間まで遊びました。

カフェもあるけど値段が少々高いのはしょうがないね

あと展望室には、お酒も置いてあるカフェがあります。

僕は普段こういうところではコーヒーを頼むのですが、どろラーメンのスープを飲み干したあとの胃袋でしたから受け付けず、コカ・コーラを飲むことにしました。

コカ・コーラは300円のSサイズが、良くて200ml強といったところ。ここらへんはしょうがないですね。

展望室の目玉は全面ガラス張りのトイレ

そして、飲みものを飲んだらトイレに行きたくなりますよね。

JRタワー展望室といえば、全面ガラス張りのトイレです。

女性トイレは窓側にはついていないのでガラス張りではありませんが、なんと多目的トイレまでガラス張りです。

とはいえ多目的トイレは、便器に座ると腰から下が壁になっていて外からは見えないので大丈夫でしょう。

彼女が「ドローンを飛ばせば見えるんじゃないですか」と言っていましたが、そこまでしてJRタワー展望台の多目的トイレを覗きたいやつがいるんですかね……。

夜はデートにおすすめ

まあ他にも僕達のように、アイドルグループの曲をイヤホンから音漏れさせながら延々と展望室内を歩きまわるおっさんに遭遇するかもしれませんが、JRタワー展望室へ行ったことのない人はデートに使ってみるのもよいかもしれません。