牛太郎

牛太郎はごはんがデカ盛り

こんばんは。ゆにっくです。

今回、北20条にある「牛太郎」という定食屋に行ってきました。

「牛太郎」はただの定食屋ではありません。

ものすごく白米の量が多いんです。

茶碗に山盛りに米が盛ってあるんです。

いわゆるデカ盛りの店です。

ちなみにおかずの量は普通からやや多いといったところかな。

客はほとんどが体育会系の学生です。

店の外で待っている間、僕はずっと不安でした。レギュラーサイズですら食べられる自信はなかったからです。

しかし、同行した知人の男性に「量を減らしても、正規料金は取られるけどレギュラーサイズまでなら後から追加できるよ」と教えられたので不安は軽減しました。

量の調整が出来るのは米だけかな。そこはちょっとよくわかりません。

ザルそばに逃げる

でも僕には関係ありませんでした。

なぜなら僕はもともと量の少ない「ザルそば」を頼んだからです。

僕以外の3人は定食を頼みました。それぞれ米を減らしていました。

まあ、レギュラーサイズがそもそも狂っているんですけどね。

味はそこそこなので、とにかく量が欲しいという方にはおすすめです。

それにしても、学生が団体で来て定食屋で食べるっていうのがいいですよね。青春だなあ。