じっとしていられない

僕はじっとしているとしんどくなってきます。

たぶんADHDではないです。

同じ態勢でいるのがしんどいです。

飛行機や映画館などじっとしていないといけない状況では、僕はデスノートに出てくるLと同じ座り方になります。俗に言う「L座り」です。こうすると少し楽になります。

映画館がきつい

飛行機は背もたれを倒すとかまだ方法はありますが、映画館はきついですね。

このあいだ、戦時中の広島を舞台にした「この世界の片隅に」というアニメ映画を観たのですが、この映画2時間強あるんです。

L座りでもしんどかったので彼女を置いて帰ろうかと思ったぐらいです。(結局最後まで観たんですけどね)

そして、体がしんどい上に内容もしんどいじゃないですか。もう上映が終わる頃にはへとへとでした。

車もきつい

車もけっこうしんどいですね。

僕は免許は持っているのですがペーパードライバーなので、運転席に座ることはまずありませんが、助手席に座る機会はあります。

背もたれを倒したりL座り(ちょっと恥ずかしい)をしたり窓を開けたりとさまざまな足掻きをおこないますが1時間ほどでつらくなってきます。

講演会もきつい

講演会なんてもうおしまいですね。映画館はL座りしてもまあ目立ちませんけど、講演会でL座りする勇気は僕にはありません。苦しむのみです。

さいわい講演会に参加する機会なんて滅多にありませんから助かっています。

じつは大多数の人間がすごいだけ

それにしても大多数の人はすごいですね。じっとしているのを見て驚きます。じつは僕のように内心苦しんでいる人がいるんじゃないかと思いますが、現状そのような人がどれほどいるのか定かでないです。

ネットで大人向けのADHD診断テストをやってみても「ADHDである可能性は低いです」と出るので生活に支障をきたすレベルではないようです。まあ、ADHDと診断されたとしても僕にとってはあまり意味がないのですが。