オナティッシュについて

どうやって精液を処理しようか……

こんにちは。またオナニーとかそういった話です。はてなブログの利用規約に引っかかりそうでちょっと怖いですが、書きます。

オナニーって他人の存在がある限り、思うがままに出来るという人は少ないかと思います。

僕も、親から離れて暮らしているとはいえ彼女と同棲していますし、オナニーしている最中は心のどこかで警戒しています。(両親は時折、事前の連絡もなしにいきなり家に入ってくる)

さて、僕にとっての「思うがままのオナニー」とは、声を上げたいときには思う存分上げ、精液はティッシュなどを使わずそこらへんにぶちまけるといったところでしょうか。

ただこの場合、声を上げるのはともかく、精液を床にぶちまけてしまうと後片付けが面倒ですよね。

なのでそこはさすがに妥協するとして、ではどうやって精液を処理するか。

水に流せる箱ティッシュを使うのが最強

やはりメジャーなのはティッシュでしょうけど、オナティッシュをそのままゴミ箱に捨てるとにおってきますよね。

そこで僕はいろいろ試したのですが最終的に、「水に流せる箱ティッシュを使い、トイレに流す」が一番最適だと判断しました。

ここで注意しておきたいのが、水に流せるタイプのティッシュでもポケットタイプはあまりおすすめできないという点です。

なぜかというと、ポケットティッシュは箱ティッシュに比べて一枚一枚のサイズが小さいんです。

なので、射精寸前にアソコにティッシュを被せてこするときこすりづらいんです。

ただ人によってはティッシュを広げてその上から射精するといったタイプの方もいるので、ポケットティッシュでもよいかもしれません。

というのは、箱タイプの水に流せるティッシュってリアルの店では置いてないんです。

つまり、購入するとなれば主にネットで買うということになります。

僕が使っているのは「オーデュス 水に流せるティシュ」です。

これはおすすめできます。家族と暮らしていようが一人暮らしだろうが、ティッシュに射精しトイレにポイしてジャーで終わりです。

ただし、過信は禁物

ただ、水に流せるといえどもやはりティッシュなのであまり過信しないほうがよさそうです。まあ4・5枚なら大丈夫じゃないですかね。

僕は一回に使う枚数が5枚なのでその点は特にする必要はなさそうです。

ちなみに、3枚だと精液がティッシュの表面にしみ出てくるし、5枚だとティッシュの厚みで感触が悪くなるので、4枚重ねてアソコにかぶせ射精し、ティッシュを1枚抜き軽くアソコを拭きます。そして、トイレにてトイレットペーパーを使いさらにアソコを丁寧に拭きます。

以上より、「オナティッシュをどう処理するか」に対する結論としては、「水に流せるタイプの箱ティッシュを使い、トイレに流す」が良い、ということになります。

そして、水に流せる箱ティッシュが部屋にあるとあやしい

しかしここまで書いておいて、見慣れない箱ティッシュが部屋に置いてあるのを見て怪しむ家族もいるんじゃないかと思いました。

まあ、そこらへんはなんとかしてください。