コンドームと低用量ピルの話

コンドームはオカモトよりサガミが好き

広告を貼るのが楽しくなってきちゃったので今度はコンドームと低用量ピルの話でもします。

僕が使うのはもっぱら相模ゴム工業の「サガミオリジナル001」です。001というのは0.01mmの厚さであることを示します。

「サガミオリジナル001」が手に入らなかった場合は「サガミオリジナル002」を使います。

薄型コンドームだとオカモトのほうがコンビニなどでよく見かけますが、たまに付けるの失敗するんですよね。

僕の付け方が悪いだけかもしれませんが、とにかくあまり良い印象はないのでサガミオリジナルを使っております。

ただ、「サガミオリジナル001」は少々値段が高いです。5個入りで希望小売価格が1200円です。Amazonだと900円ちょっとですけど、ドラッグストアなどで買うとなるとほぼ希望小売価格のままです。

薄型コンドームに慣れるとそれ以外のコンドームを使う気にはなれませんね。やはり、薄いほうが気持ちいいです。

そして、コンドームを使わなくなるともうコンドームを付ける気にはなれません。僕は、彼女に低用量ピルを服用してもらっています。

日本ではまだイメージが悪いが、低用量ピルは男女ともにメリットがある

低用量ピルを服用してもらおうと思ったのは、みなさんお察しの通りやはり生のほうが気持ちいいというのと、コンドームだけでは妊娠に対する不安があったからです。それと、彼女は生理不順だったのでそれもピルで整えられるのだから一石三鳥というわけです。(実際、彼女は休薬期間に決まって出血が始まります)

日本では、男から「ピルを飲んでほしい」と頼むと場合によってはクズ野郎扱いされます。

しかしピルについて調べているうちに、むしろ女性側が低用量ピルを服用することによって男女ともにハッピーになれるのではないかと思うようになったんです。

なぜ日本でピルのイメージが悪いかというと、低用量ピルが開発される前の副作用が強い中用量・高用量ピルのイメージがいまだ根付いているかららしいです。

今は副作用の軽い低用量ピルがあるのでそう警戒する必要もないと思います。(ちなみに彼女は飲み始めの2・3日だけ副作用が出ましたが、それ以後は特別副作用は出ていないようです)

しかし低用量ピルにもリスクはある

ただ、もちろん低用量ピルにもリスクがあります。特に、喫煙・肥満・高年齢といった状態だと血栓症のリスクが高まるそうです。そこは担当医と相談して服用すべきか否かを決めるとよいでしょう。

さらに、持病によっては(予兆のある片頭痛持ちなど)服用するとしゃれにならない場合があるようなので、医者にかかる費用をケチらないことです。

あと、性病に関してはお互いとだけセックスすれば問題ありませんが、万全を期すならやはり低用量ピルとコンドームを併用したほうがよいですね。

結局は相手と相談して決める

しかし僕としては、低用量ピルを服用するだけでもコンドームより妊娠の確率が低いのに、絶対を求めてコンドームも併用しようとするのは生きづらいと思うんです。なんなら、そんなに妊娠が怖いならセックスなんてやめてしまえばいいんです。

まあどうのこうの言ったところで、妊娠してしまった場合割を食うのは女性側ですから最終的な決定権は女性にあります。

なので、仲の深まった女性に「低用量ピルを服用してほしい」と頼んで「イヤ」と言われたら、大人しく「サガミオリジナル001」を着用しましょう。