空腹に酒

12時ごろに起きて現在21時。

コーヒーを3杯。それ以外に何も腹に入れていない。

そしてこれから酒を飲む。

つまりタイトルの通り、空腹に酒を流し込もうというわけだ。

一般的に、空腹の状態で酒を飲むのは体に良くないとされる。

詳しい理屈は知らないが、おそらく体に良くないでしょう。

しかし、仮に体に良くなかったとしても、僕にとって精神的には良いのである。

満腹状態で飲むと酔いにくくなり、必然的に飲酒量が増える。しかもいい感じには酔えない。むしろ悪酔いする。

僕にとってのいい感じとは、心が落ち着きぼーっとする状態のことである。

空腹状態で飲むと、胃にじわっとしみる感じを味わえるので良い。

いい感じに酔えるし、アルコールの効きも良いから飲酒量が少なくなる。

そして、二日酔いになることもない。

ただ、僕は吐き気や頭痛といった症状の二日酔いには滅多にならない。翌朝体がだるいのはしょっちゅうだが。

あと、僕は食事と共に酒は飲まない。

飲むときは飲むだけ、食べるときは食べるだけである。

すこし話は変わるが、他人と一緒にいるときは気持ちよく酔えない。飲み会のような席になるとそもそも酔わない。それでも無理矢理飲んでいるといきなり倒れたりする。

自分には缶チューハイが一番合っている

酒はもっぱら缶チューハイを飲む。

ウイスキーと日本酒はにおいが受け付けない。もちろん飲んでも美味しくない。

ワインは安いものしか飲んだことがないが、味も好きでないし悪酔いする。へたをすると二日酔いになる。

ビールは美味しくないし悪酔いした記憶しかない。ちなみに一度、ビールを飲み過ぎて救急車で運ばれたことがある。

焼酎やウォッカ・ジンをジュースで割って飲んでいたこともあったが、飲んでいるうちに加減が効かなくなり、どんどんアルコール度数を高めてしまい、結果アルコール摂取量がとんでもないことになる。

というわけで、現状缶チューハイがベストである。

どうやらアルコール度数が8・9%のものを一定のリズムで飲み続けるのが自分にとって最適らしい。

他に何かおすすめの酒があったら教えていただけるとありがたい。

色んな種類の缶チューハイを買ってはいるのだが、8・9%となるとやはり限られてくる。だからそのうち飽きが来そうなのだ。