ココイチ5辛に挑戦(10辛までの道のり)

まずは5辛からチャレンジだ

ココイチといえば僕は3辛までしか食べたことがありませんでした。

そもそも人生で5回ぐらいしかココイチに行ったことないんじゃないかな。

何はともあれ急に5辛に挑戦したくなったので彼女を引き連れて行ってきました。

注文したのはささみカツカレー5辛に温泉卵です。

結局、あまり辛くはなかったです。ただ、汗が尋常じゃないぐらい噴き出てきて、持参したタオルで常に顔や首を拭いていないと汗が垂れてしまう状態でした。

しかしアトラクションのようでちょっと楽しかったです。

次は7辛に挑戦してみたいですね。

 

<2017.5.31 追記>

ビーフカレーで7辛食べました。

う~ん、5辛とさほど変わらないかも。

ただ、噴き出る汗の量は増えました。

汗をかきながら食べていたら店員さんが冷房をつけてくれました。

かつやでも同様のことがあり、チェーン店のサービスってすごいなとつくづく思います。

さて、次は9辛だな。

 

<2017.6.4 追記>

ハーフ牛メンチカツカレーで9辛を食べました。

さほど辛くはありませんでした。

辛さに関しては5辛を超えると大差ないのかもしれませんね。

食べ終える直前は流れ出る汗と鼻水そして(ハーフにもかかわらず)迫りくる満腹感との戦いになりました。

ただ、夏が近いせいか店内にうちわが置いてあったので助かりました。

うちわのおかげでいつもより汗が引くのが早まった気がします。

ちなみに翌日下痢になりました。

 

<2017.6.10 追記>

ついに10辛まで来ました。

10辛ともなるとさすがに『辛い』という感覚が生まれた。

ごはんがなくなりカレーのルーだけになると、口に運ぶのがちょっと嫌になった。

食べ終えると舌の奥が痛い。胃がざわざわする。

それもそのはずだ。9辛が1辛の18倍で、10辛はなんと1辛の24倍の辛さとメニューに書いてある。

5辛からは12倍、13倍、14倍、16倍と小刻みに増えていくのに、9辛から10辛にかけて一気に跳ね上がる。

なにはともあれ、手ぬぐいを汗でびしょびしょにしつつもビーフカツカレー10辛をクリア。

3辛でひーひー言っていた10年前に比べると大きな進歩だ。

いや、進歩というより辛さという痛みに慣れてしまっただけなのだが……。

ココイチ10辛を制覇して──

しばらくは激辛系の食べ物は避けたいところだ。

だって、いちいち下痢になるもの。