(酔)豊平探偵団

こないだ彼女と二人で豊平探偵団というワンオーダー制の定食屋へ行ってきた。

豊平探偵団を知ったキッカケは、隣に札幌つけ麺 風來堂という店があり、俺の叔父さんがそこの常連だったからだ。

豊平探偵団の特徴は簡単に言えば、漫画が大量に置いてあり、出てくる料理の量が多い、そして店員の対応が若干雑ということである。

近くには専門学校が数校建っており、北海学園(高校+大学)があるためか客層は基本男2・3人組が多い。俺が一人で初めて行ったときも彼女と行った2回目も客の中に女性はおらず、学生またはOBと見られる男しかいなかった。

メニューの名前も独特で、ワンピースを知らなかったらよくわからんメニューやピグレッド丼などがある。ピグレット丼はググってクマのプーさんに出てくるキャラで要するに豚丼ということはわかったが、ドフラー麺なんてワンピースを読んでいる人間じゃないとわからないんじゃないか。ドフラミンゴというキャラがワンピースに登場するなんて彼女に教えられなければわからないよ。

しかし、量は多いし美味しい。

でも客が「うっす」と挨拶して店員とタメ口で話しているのを見ると31歳(無職)である俺は場違いなんじゃないかと感じてしまう。

とにかく、俺は馴染めそうにない店であった。だが念を押すが、美味しかったし量も多かった。