個室ビデオについて

女性にはほぼ関係がないと思われるが個室ビデオという所について語ろうと思う。

単刀直入に言うと個室ビデオは、男がAVを見てオナニーするところである。

大手チェーンの個室ビデオは札幌近郊には2店舗しかない。

大手チェーンとは、金太郎・花太郎と宝島24である。

金太郎・花太郎の手稲店は、こないだ行ったら「3月20日をもって閉店いたしました」とあった。

麻生駅から延々と歩いて行ったのに残念だった。

ネカフェでオナニーすることのデメリット

個室ビデオを知ったのは自遊空間にいるときであった。

自遊空間などのネカフェにいるとやりたくなることがある。

それはオナニーだ。

昔は店員やまわりの迷惑も考えずに「ただでAV観れるようにしてるんだから抜いたれ!」と1・2発抜いたものだが、今はデメリットのことが気になりオナニーはしない。

デメリットとは、まず音を気にしないといけないということ。

もちろん利用者の中には「シュッシュッシュッシュッ……」と衣服がこすれる音を堂々と立てる者もいるが、そんな「わたし今オナニーしてます」といった信号を出したくはないのでやはりこそこそとやることになる。

ティッシュを取るときも細心の注意を払う。

4枚ほど連続で「サッサッサッサッ」と取ると勘付かれるおそれがある。俺ならば「サッサッサッサッ」と来たあと「チーン!グジュグジュ……」と鼻をかむ音が来なければオナニーの確率が高いと判断する。

なので、ゆっくりティッシュを箱から引き抜く。

そうやって慎重に動くから開放感がない。

他にデメリットといえば、ティッシュの処理についてである。

備え付けのゴミ箱に捨てればいいと思う人もいるだろう(こないだ行った自遊空間にはなかったが)。

実際、精液のにおいが隣のブースまで漂うとは思えぬ。

となると、あとは店員が処理するときのことである。

「どうせもう二度と行かない店だし」という場合であれば良心・マナーうんぬんを抜きにするとゴミ箱に捨てるのもありかもしれぬ。店員も「あ、これオナティッシュだな。きも」と思いながら袋ごと事務的に処理するであろう。

ただしよく行く店なら話は変わってくる。何回かそういうことがあれば店員もさすがに「またあいつか」とこちらを認識してくる。店員の態度が悪くなる可能性もあるし、出禁までいくこともあるだろうし、へたをすると店員に嫌がらせされる可能性もある。

俺はよく行く店でかつネカフェの中でオナニーをしていた頃は、まずティッシュに精液を出し、それをポリ袋に入れて、トイレに行きティッシュをポリ袋から出しトイレに流していた。

いま考えるとトイレが詰まったらどうすんだって話だが、ともかくそう処理していた。

デメリットについてあれこれ語ったが、そもそもネカフェで堂々とオナニーは出来ないしまた店側としてもなるべくならやめてほしいと思うのだ。

ネカフェで個室ビデオを知り行ってみることに

えーと、なんだっけ。ああ、そうそう。個室ビデオの話だった。

自遊空間でオナニーしたくなったはいいが、俺はもうそういうことはしていないしなんとかならんものかと2chを見ていたんだった。

するとある書き込みに「ネカフェでオナニーするなら個室ビデオ行けよ」というのがあった。

「個室ビデオ? なんじゃそら」と思った俺はさっそくググると個室ビデオに行ってみたというブログの記事があってそれを読んだ。

なるほど、料金もさほど変わらず(個室ビデオのほうがやや割高か)しかも店舗によれば部屋が防音になっていると書いてある。

それが本当ならたしかにオナニーしたけりゃ個室ビデオに行けばいいということになる。

というわけで行ってみたのだ。ちょっと長くなったから記事を分けようと思う。