世間知らずだけどとりあえず書くかあ

そもそも世間知らず系の無職(つまり僕のことである)は社会のあれこれについて語ることができる知識もない。

まあ、その点については身の回りに起きたことを正直に語ることでカバーしようとは思う。

そもそもネットで堂々と自分が無職であると宣言することは、日本においては、素っ裸になって「俺に石を投げてくれ!」と叫ぶこととほぼ変わりない。

しかし、チャットやネットゲームにいるような人間に対して自分が無職であると言ったとしても「働けw」ぐらいしか言われない。

身の回りにいる粛々と日々働きながら暮らしている人にも「なぜ働かないの?」と不思議そうにされるぐらいだ。

知識のある人間にブログのコメント欄で説教されたら俺はどうなっちゃうんだろう。ちょっと怖い。

ともかくブログは文章の出来をあまり気にせず書こうと思う。