無職、ブログを始める

こんにちは、ゆにっくです。
中学生の頃からパソコンを触ってきているのに31才にして初めてブログを書きます。
ツイッターやフェイスブックを使ったことはあるけれど、むなしくなってやめました。
知り合い同士で馴れ合うのもありだが、そうするとむなしさを通り越して悲しくなってくるんですよね。

ではなぜブログを始めようと思ったかというと、それは退屈してきたからです。
自分は無職だからどこか世の中に対して引け目がある。
実際に説教や非難をされることもあるが、住んでいる土地柄(札幌)のせいか激しいものではない。
しかしネットでは遠慮なしに来る。
とはいえ、ネットでは気が向いたら自分から無職だとバラしていたし今更怖れることもないか。

話は戻りますが、退屈してくるっていうのは自分には(大半の無職には?)ままあることです。
つい最近までは漫画を読み3DSのファンタジーライフをやる生活をしていたのだが、ファンタジーライフに飽き漫画も食傷気味になってくると他にさして趣味のない僕は退屈してきました。
うん、そうだ。ゲームに飽き漫画にも飽きて退屈さをおぼえてくるっていうのが僕にとっては定番のパターンだな。

今日はこれぐらいにしよう。
だいたい、寝起きではてなブログをインストールしてちょっと試しに書いてみただけなんだから。
ベッドからも出ちゃいないし。
続くのかなこれ。まあいいか。