読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たちのわるい酔っ払い

最近、人と話しながら酒を飲むと記憶を失う時間が長くなってきたので、彼女に「僕が酒を飲み始めたらなるべく一人にしてほしい」と頼んでいました。 それで、彼女も気をつかってくれていたのですが、昨夜は酒を飲みながら彼女と話した記憶があるんですよね。…

酔っ払って足首をねんざ

昨日、知人が開催する飲み会に参加しました。 彼女から聞いてどうやら僕は三次会までいたらしいとわかったのですが、三次会の記憶はありません。 かろうじておぼえているのは、階段の前で倒れている自分を僕の彼女に介抱してもらったことぐらいです。 そして…

酒で記憶が飛ぶ

近頃、酒を飲んださい記憶の飛ぶ時間が長くなってきました。 今までは記憶が飛ぶといっても酔い潰れる前の30分程度でしたが、2時間3時間と伸びてきたんです。 30分ぐらいならリビングのテーブルに置いてある空のカップラーメンを見て「昨日俺カップラ…

空腹に酒

12時ごろに起きて現在21時。 コーヒーを3杯。それ以外に何も腹に入れていない。 そしてこれから酒を飲む。 つまりタイトルの通り、空腹に酒を流し込もうというわけだ。 一般的に、空腹の状態で酒を飲むのは体に良くないとされる。 詳しい理屈は知らない…

(酔)

酔っているときの記事のタイトルには(酔)を付けたほうがいいのではないか。 よく巷で見かけるのは「酔っているときの言葉が本音である」というものだ。それは俺も否定しない。 ただそれに付け加えたいのは、酩酊しているときは意味のないことやわけのわか…

酒を飲む

疲れたと書いたにも関わらず前回の記事から10分と経たずに新たな記事を書こうとしている。ドーパミンの出過ぎかな。 そして酒を飲み始めている。16時30分、札幌といえど日はまだ沈んでいない。 彼女がバイトから帰ってきて彼氏(つまり俺)がすでに酒…